メインイメージ
コンセプト
16世紀、地中海交易で繁栄を極めたヴェネチア
~宮廷に咲く花

1583年 ヴェネチア共和国。封建時代のこと、女は男に従属するものと定められ、高級娼婦(=コーティザン)になるくらいしか道はなかった。

中でも「コーティザン」と呼ばれるのが高級娼婦とされ、ただ美しいだけではなく文学や芸術にも長けていて、貴族や政治家、外国からのVIPたちと対等に会話できなおかつ性的にも楽しませることができた人たちでした。

1571年 レパントの海戦の頃オスマン帝国とヴェネツィア共和国、ローマ教皇、スペインの軍が戦い、新たにトルコ軍が攻めてきそうでフランスの国王が来ました。

この頃のオスマン帝国は東側のヨーロッパ一帯を揺るがす勢力を持っていた。その原動力になったのは彼女らの存在とも言われている。

上流階級の貴婦人たちにとっては羨望の入り混じる妬みという複雑な心境であった。

…抑制の効いた精神を持った会員様だけに。
~コンセプト

知識と教養を身につけ、洗練された身のこなし、礼儀正しい言葉遣いなどをしっかりと身につけた女性を揃えました。紳士な皆様に日常ではなかなか巡り会えない愛とエロスと癒しのひとときを提供させていただきます。

コルティジャーナとは…
~洗練された最高のレディ

コルティジャーナとは。イタリアの高級遊女のこと。

音楽や芸術、語学に優れた彼女たちは、知性や会話で、男性たちをもてなしていました。女性たちの中でも、ファッションや文化のリーダーでもありました。